上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログのお知らせを見ていたら
お好きなキャラクターはなんですか?っていうトラックバックテーマがあった。
そりゃあもちろん「Poe ポー」でしょう。
000144.jpg

私の絵本のキャラクター「Poe」http://www1.bbiq.jp/toshiro/
旅の情報サイト「世界まるごとコム」https://www.wti.ne.jp/ でも活躍している。
とっても愛着のあるキャラクターである。
ポーは、小さな黄色いポシェットから出てくる「ローラーくん」に乗ってたり、
000145.jpg

船長さんに変身したり、
000146.jpg

ボートだって操縦しちゃうし、
000147.jpg

潜水艦もお手のもの。
000148.jpg

それでもって、ポーは犬じゃないんだ・・・、似てるけど。
こんな生き物なんだね〜、私の設定では。
000149.jpg
スポンサーサイト
今日は曇っている。
とっても肌寒い一日だ。
000141.jpg

ということで、曇りの写真でも。
000142.jpg

それと、まったく関係ないけど
ほそーいルナの写真もアップ。
以前ドッグランで撮ったものだけど、細いね〜。
ちなみに私のブログの写真は、クリックすると拡大します。
000143.jpg


私は電気関係が苦手である。
単に電気製品が苦手なのか、デジタルモノが苦手なのか・・・
000136.jpg

携帯電話にしても、電話とメール以外は良く解っていない。
何かあの面倒な設定や、同じボタンがいろんな機能を持っているところなど
訳が分からなくなるときがあるのだ。
しかし、マックに関しては仕事柄しょうがなくではあるが、ある程度は理解している。
000137.jpg

昔、コンピュータでデザインをやるなんて邪道だと思っていた。
それがどうしたことか、某●●マンアカデミーのCG講師を手始めに
高校の美術科講師まで13年ほどCGの講師もやっている。
しかし、あくまでも私の専門はグラフィックデザイン。
コンピュータが好きでやっているわけではないので、
ネットワークやプログラムの事を聞かれても解らないのである。
000138.jpg

こんな私でも、コンピュータが大好きという時期があった。
アナログのデザインを見慣れていて、CGが目新しかったし、
確かに便利な道具であったから。
000139.jpg

うちのサラも、インターネットがなければ出逢えなかった。
エアデールテリアはイギリス系、アメリカ系、ドイツ系と系統によって能力が違う。
エアデール本来の能力を求めるならドイツ系、警察犬や救助犬に使われる訓練系である。
私はそれが欲しかったが、業者から買う気はなかった。
あくまでもブリーダー直で。そしてインターネットで探した。
そうすると、これがまたグッドタイミングで見つかったのであった。
まぁ確かにコンピュータの恩恵は受けている昨今。
000140.jpg

でもここ数年はコンピュータに興味がなくなっている。
アナログの「味」が私を呼んでいるわけだ・・・とかってに理解している。
しかーし、そう言う割にはカメラはデジカメ派なんだけど

冬だというのに、ショートヘアーになってしまったサラ。
まぁ、ルナのベリーショートにはかなわないが。
000127.jpg

さてと、
ブレブレの写真、恒例のトイカメラ風ってことにするか・・・。
しか〜し、言い訳をするわけではないが、
000128.jpg

写真も含めて絵的なものって、雰囲気やイメージが大切。
ここらでセンスの差が出てくるってもんだ
000129.jpg

ブレもなくキリッとピンが合っているだけがイイ写真ということではない。
特に個人的に楽しむ写真は、ちっとやそっとブレてても、
自分のその時の気分や意図が写し込めれば良いと思っている。
まぁ、なかなかうまくいかないけど・・・。
000130.jpg

絵を描くにしても、スーパーリアリズムと言われる写真のような絵には興味がない。
そのものズバリを描くのではなく、構図の中に何を足して何を引くのか。
色にしても、その時の気分で色合いが変わって当然だと思っている。
五感で感じたことが絵に表現できればイイじゃないか。
このあたりがセンスの違い、個性の違いが表れるところ。
000131.jpg

むか〜し、むか〜し、図工の時間に山をピンク色に塗って、
色盲じゃないかと疑われたことがあった。
山がピンク色でもイイじゃないか。そう感じたら、その色に塗ればいい。
000132.jpg

私は昔から「感」で物事を判断するクセが付いている。
理屈よりも感が先行するのだが、私的には気に入っているし、
今後も変える予定はないのである。

ブレブレの言い訳が長くなってしまったが、
サラは何を見ているのか・・・、
000133.jpg

すましたルナが寒くなったので、
000134.jpg

何げに抱っこされているのが、不思議なのか。
000135.jpg

今日はブレとピンボケでの構成となってしまったー。
この庭の木、高さ2mほどある。
この木の赤丸の部分になんと・・・
000118.jpg

カエルがいた。
小さいケロヨンのようなカエル。
風に揺れる葉っぱに乗って、黙って外を眺めている。
みなさんは「男は黙ってサッポロビール」というコピーを覚えていらっしゃるだろうか・・・かなり古いけど。おまけに全然関係ないけど。
000119.jpg

しかしこのケロヨン、なかなか不思議だ。
どうやってこの場所まで登ったのだろうか。
それに、以前は家の中で見かけたこともあった。
墓参りに行ったときに、墓石に乗っかっていた時もあった。
3度とも、不思議なシチュエーション。
おまけに私には3度とも、同じカエルに見えた。
なかなかのミラクルケロヨンである。
000120.jpg

そして、この子も何か見つけた・・・
「今日は天気いいねぇ」
000121.jpg

「あれぇ!」
000122.jpg

「動いてる〜」
000123.jpg

チョン、
000124.jpg

チョンチョン、
000125.jpg

亀之介、受難!
000126.jpg

なんでこの場にSarがいないかと言うと・・・
亀之介が本当に危険だから。
000112.jpg

おかげさまで、だいぶ腰も回復したので、
今日は凛々しい写真でも・・・
なかなかスルーギの凛々しさが出てるね〜。
000113.jpg

お〜、イイ感じ、
000114.jpg

めずらしく凛々しいね〜、
000115.jpg

これもいいんじゃないか〜、
000116.jpg

おやぁ〜・・・。いきなりかい。
000117.jpg

DogCM0. TB0 TOP▲
ギックリ腰のため、散歩に行けない。
となると、あの子たちを庭で遊ばせるしかないわけだが・・・、
ポインセチアも赤くなってきて、
000102.jpg

この子もつぼみを持って、
000103.jpg

この子も花を咲かせている。
キケンだ。
000104.jpg

キケンの主がここにいる。
000105.jpg

スリッパ強奪 &
000106.jpg

花壇破壊。
000107.jpg

散らかし &
000108.jpg

何か噛んでる状態だ。
000109.jpg

Runは遠目に見ながら
000110.jpg

そろ〜り、そろ〜り、と離れてゆく。
000111.jpg

DogCM4. TB0 TOP▲
久々にやってしまった・・・ギックリ腰。
週一で美術科の授業を持っているのだが、急遽お休みにしてしまった。
で、何でギックリ腰になったかと言うと
夕べRunをお風呂へ入れていた時に、無理な体勢をとってしまったから。
000097.jpg

という訳で、今日はちょっとキツイので、
Run & Sarのセピア調フォトでも並べておきます。
000098.jpg

000099.jpg

000100.jpg

000101.jpg

ガブガブとよくオモチャで遊んでいるSar。
私が今まで飼ってきた犬は、Runも含めてあまりオモチャに興味を示さなかった。
↓ガブガブ
000091.jpg

だから、オモチャで遊んでいる犬を見ると、いいなぁ〜なんて思っていた。
↓ガブガブ
000092.jpg

そこへオモチャ大好きSarがきたのだから、嬉しくないハズがない。
↓ガブガブ
000093.jpg

今ではRunも、ちょっとだけオモチャに関心を示すようになった。
↓ガブガブ
000094.jpg

↓ガブガブ
000095.jpg

↓ガブガブの後は、水もガブガブ。
000096.jpg

DogCM0. TB0 TOP▲
土曜・日曜と福岡へ出かけていた。
映像制作会社の新社屋移転のお披露目に呼ばれたからだ。
新幹線で約2時間30分、二人以上なら車で行くのだが、
一人の時は新幹線の方が安上り、荷物が少ないときは楽でいい。
夜に少しだけぷらぷらした時に、イイ感じのビルを教えてもらった。
何がイイ感じかと言うと、ビルのデザインと屋上にあるバーカウンター。
下から見上げるより、上から見下ろす方がイイ感じであった。
000084.jpg

それでもって、今日は Runが首を長〜くして待っていた・・・
000085.jpg

わけではないと思うが「Run8歳の誕生日」。
000086.jpg

大型犬の8歳は、人間に例えると結構「高齢」。
最近ドッグランに行っても、持久力がかなり落ちているのがわかる。
走った時のスピードも落ちてきている。
000087.jpg

もともとスルーギという名前はアラビア語で「疾風のように速い」と言う意味らしい。
別名「アラビアングレーハウンド」という名を持っている。
まぁこの「だら〜っ」とした様子を見るとイメージが湧かないが、
000088.jpg

こんな感じだとスルーギのシャープさがチョット湧いてくる。
国内に11頭位しかいない犬種・・・、
縁あってせっかく我が家へ来たのだから、元気で長生きして欲しい。
000089.jpg

ゆっくり休んで、明日も元気で。
000090.jpg

DogCM4. TB0 TOP▲
000078.jpg

モノクロのデザインは、ある意味難しい。
それは、色相と彩度の変化を表現に生かせないから。
当然、形や大きさでの変化はあるのだが、要は明度の違いで変化を出すことになる。
カラーキーに左右されない構成になるので、ビシッと決まったときはとてもシックで綺麗だ。
000079.jpg

これが新聞広告のデザインともなれば、線数(ドットの大きさ)とその角度も関係してくる。
線数が多いと繊細な表現には向くが、大胆な表現には不向きとなるし、
多すぎると、紙質の問題で網点(ドット)がツブレる確率が上がる。
そして、45度の角度でなめらかに表現するか、90度の角度で堅さを出すのか・・・、
写真の下準備も通常とは変える必要があるのであるが、
結構そんなことを知らないデザイナーが多いのも事実。不思議だ。
000080.jpg

通常のグラフィックデザインだと、紙質も思案どころ。
紙の質感はあなどれないのである。
平滑度やインクを吸い込む量も違うし、だいいち紙の白さが違う。
そうなると出来上がりのコントラストも違ってくる。
触ったときの質感も違うのだ。
000081.jpg

よく、モノクロは色でごまかせないから・・・、とおっしゃる方もいるが、
色は色で難しい。色相・彩度・明度といった要素の組合せ・・・、
使いすぎれば、ドツボにハマル。
000082.jpg

ブログにDesigner's eyesなどというタイトルを付けているので、
たまにはそれっぽいことも書いてみようかなぁ〜なんて思っていたのだが、
モノクロ写真を見ていて、今日は軽く書いてみることにした。
それで全然関係ないけど、今日の写真はケッコウ濃いめ・・・、
特別な意図はないのだけれど。
000083.jpg

workCM0. TB0 TOP▲
いろんなモノに興味を持つ・・・。
これはSarのことだけではない。 実は私もそうである。
000074.jpg

私が興味を持つモノは、たいていの場合
「デザイン」「質感」「色合い」「味わい」「機能」が、イイ感じ
と言った理由からのようで、他人の影響を受けることは少ない。
自分なりのモノサシで測るのが好きなのだ。
000076.jpg

けれども他人の話も、ちゃんと聞きます。ちゃんと聞いて参考にする。
ここが私とSarとの大きな違いか。
そんなもん比べるなという声が聞こえてきそうだが・・・。
まぁ何はともあれ、この自分なりのモノサシを持つことは大切だと考えている。
自分を磨くと、モノサシもどんどん成長して、万能になってゆく。
あとは使い方次第。いかに臨機応変に使うか・・・、
自分のモノサシだけを絶対視してしまうと、他人を受け入れられなくなってしまう。
モノサシの芯の部分には、個人的な価値観が存在するから
気を付けなければならないのである。
000075.jpg

↓これはオマケ。ヌイグルミを狙っているSarの動向が気になるRun。
000077.jpg

photoCM2. TB0 TOP▲
何なんだ、そのトイカメラ風って・・・、
それってもしかして
000071.jpg

手ぶれしちゃったり、
000072.jpg

ピンボケしちゃったりしたやつを
どうしようかなぁ〜なんて考えた末の出来上がりなんじゃないかー。
000073.jpg

まさしく、その通りでございます。

photoCM2. TB0 TOP▲
000063.jpg

万年筆は仕事の道具。メモ書きからラフやスケッチにも使っている必需品。
「鉛筆でいいじゃないか」とか「ボールペンは便利だぞ」という声も聞こえてくるが、
モノとしての作り込みの度合いが違うし、書いた時のフィーリングも違う。でも、
なんといっても気分が違うのだ。〜仕事をする時は気分が大事〜。
と言うことで、私が日常使っているのは↓この6本。
000064.jpg

そしてインクはこれがメイン。それぞれちゃんと用途があるのだ。
万年筆はカートリッジではなく、是非インク瓶で使って欲しい。
絶対お得だし、詰まりにくいから。
000065.jpg

これは一番のお気に入り「アウロラのアフリカ」。
オシリの部分をくるくる回してインクを入れる吸入式。
000066.jpg

その次にお気に入りの「デルタのドルチェヴィータ・バーメイルモデル」
000067.jpg

やはり、イタリーものの万年筆は艶やかでセクシィ。上の2本はデザインも質感もイイ出来だね〜。
それから、このチョット上を向いた変なペン先のヤツは、結構万能。
角度によっていろんな線が描ける。
000068.jpg

日本の万年筆って結構書きやすい。舶来ものに負けないとても出来の良いものもある。
あぁそれなのに・・・デザインが悪い。なんとかならんのか〜。
まぁ万年筆も良いが、ここらで私の一番のお気に入りは・・・
やはり、このふたり組。
000069.jpg

チョット騒がしいけど・・・。
000070.jpg

今朝の散歩のようす・・・
おい!寝てんじゃないのか〜
000057.jpg

起きてますよ〜。
なんてスローな感じなら楽なんだけど・・・、実際は元気いっぱい。
でも、元気がいいのは良いことだ。
000058.jpg

そしてこちらは、いつになく調子が良さそう。
000059.jpg

しかし、なんで散歩写真に2頭いっしょに写っていないかと言うと、
Runが2頭いっしょだと嫌がるから。
実は以前はいっしょに散歩をしていた。
それが今年のある日、Runが散歩の途中で叫び声を上げながら倒れ込んでしまった。
すぐに病院へ運び込んで・・・、という事件が起きたのだが、
どうやらRunは、その時のことをSarのせいではないかと思っているようで、
それ以来、いっしょに散歩に行くのを嫌がる。
000060.jpg

ちょっと勘違いじゃないか〜、
そのせいでパパは朝2回、夜2回と、1日に4回も
散歩に行かなきゃならないじゃないか〜。
まぁ確かにRunといっしょだと、Sarが調子に乗りすぎることはあるが・・・。
000061.jpg

そんな感じで散歩をしているが、
ちなみに↓このナスカン、とっても便利。
散歩から帰ってきたときなどに、直ぐにリードを留めておける。
家の玄関よこにネジ止めで固定。
ホームセンターで2〜300円で手に入る割には重宝している。
ちなみに100円ショップのものは、大型犬には不可。(プラスチック製だから)
000062.jpg
photoCM4. TB0 TOP▲
11月の声を聞いたとたんに、季節が変わったような気がする。
今日は一日中曇っていたからかも知れないが・・・。
庭の葉っぱも色づいて、
000050.jpg

散歩コースの田んぼの稲刈りもだいぶ前に終わって、
寒がりのRunは洋服を着る季節になった。
000051.jpg

庭のブーゲンも花が咲いた。(ホントは花じゃなくてガクらしい)
000052.jpg

庭にこんなコも咲いていた。
000053.jpg

ハイビスカスも咲いてるじゃないかー。
000054.jpg

このコも咲いてる。
000055.jpg

そしてこのコは・・・、日向ぼっこしながらお昼寝。
000056.jpg

photoCM0. TB0 TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。