上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0006151.jpg

この前ブログで紹介したフラミンゴツリー、
こんなに葉っぱが繁ってきました・・・

ってことで、撮ってみましたが、

プラナーって、抜けが良いですね。
当分の間、これを付けっぱなしになりそうです。


それから、
ちょっとしたお出かけ用に
手軽なカメラバッグが欲しかったのですが、
Tamracの定価10,000~のもので
ネットの最安値も8,000円台のバッグが
キタムラで5,000円台で売っていたので
買ってみました。


以下、サラショットですね。

0006152.jpg

0006153.jpg

0006154.jpg

K200D, Zeiss Planar 50/1.4

スポンサーサイト
photoCM4. TB0 TOP▲
0006145.jpg

↑この子、高さ3m位のトックリ椰子です。
冬場は私の仕事部屋へ入れているんですが
なかなか水やりが出来ません。

トックリ部分に水をためているので
大丈夫なんですが、しぼんでくるんですね~。
で、夏場は外に出します。
外では思いっきり水をあげられますから
また膨らんでくるんです。
そろそろ外へ出す季節ですね~。



↓それからこの子、
私の机の上に乗っかってる、高さ60cm位のサボテン、
この子の水やりが難しい。
今ひとつよく解らないので
月に一度くらいの水やりにしてます。

0006146.jpg


0006147.jpg



それにこの子↓・・・、

ルナはもともと砂漠の犬なので、
あまり水を飲みませんが、
サラは良く飲むんですね~。
そして、漏らしちゃったりするわけですな。

0006148.jpg


今回も単焦点のレンズで撮っています。

LEICA D-LUX 4についているレンズは
VARIO-SUMMICRON F2.0~、ズームです。
これもとても気に入っているんですが・・・

0006149.jpg



単焦点のマニュアルレンズは面白いですね~。
今日はこの組み合わせで撮ってます。

0006150.jpg


1~5枚目:K200D, Carl Zeiss Planar 1.4/50
6枚目:Leica D-LUX 4



photoCM2. TB0 TOP▲
0006143.jpg

キリンです。

いやぁ~、デカイですね。
ダチョウがこんなに小さく見えます。



話は変わって・・・プリザーブドフラワー、
もう3年くらい経ちますが結構もってます。

ドライフラワーとの大きな違いは・・・
柔らかさ。
一度、脱色してから、また着色する
という行程をふむそうですが
柔らかさの秘密は「ポリエチレングリコール」が
染色液に含まれているところらしいですな。

高級なティッシュペーパーなどが
柔らかいのも、ポリエチレングリコールが
一役かっているわけですね~。

0006144.jpg

K200D

photoCM2. TB0 TOP▲
0006139.jpg

↑このお猿・・・、山羊の中に入り込んで
なんかいい味だしてました。



話は変わりますが、

なんか最近・・・
ルナの目が澄んでいて
とてもキレイな時が多々あるんです。

0006140.jpg


0006141.jpg

K200D, 90mm macro


photoCM4. TB0 TOP▲
0006137.jpg

見たまんまですが・・・山羊です。

先日の動物園には観覧者も私だけ、
非常にまったりとした時間が流れていましたが
この山羊の目もそんな感じですね~。



そんなまったりとした至福の時間は
こんなところにも・・・

ミルクガムを食べてますね~。

0006138.jpg

K200D


photoCM2. TB0 TOP▲
0006132.jpg

今日、2度目のアップですが・・・

今日ちょっとだけサラの訓練をしました。

↑「ヒール」です。
ヒールのコマンドで、左側にピタリと
くっついて歩いたり、座ったり。



それから今日は、K200Dが返ってきました。
実は1週間ほど修理に出していたんですね~。
理由は・・・
サラが良く知っていますがー。


それでモノクロで試写を少し。

0006133.jpg


0006134.jpg


0006135.jpg



↓せっかくのルナの置物のようなシルエットですが
ピンがずれてますね。

0006136.jpg


それにしても・・・ルナの首は長いですな~。



1枚目 D-LUX 4
2枚目~ K200D





photoCM2. TB0 TOP▲
0006130.jpg


この子・・・

カワイイような、カワイクないような・・・

なんか微妙な顔立ち。


0006131.jpg


K200D
photoCM0. TB0 TOP▲
0006129.jpg


動物シリーズの「シカ」ですが・・・

真ん中の子、完全に

カメラ目線ですな。


K200D, 90mm macro


photoCM2. TB0 TOP▲
0006123_20090422151444.jpg


先日の動物シリーズですが
今日は番外編と言うことで・・・

動物園で撮った花ですね。

なんか、クリックして拡大しないと
クッキリ感がでないですが・・・。

0006124.jpg


0006125_20090422151444.jpg


0006126_20090422151445.jpg



0006127_20090422151445.jpg



0006128.jpg

K200D, 90mm macro


photoCM2. TB0 TOP▲
0006116.jpg
芸術棟入り口のニケ像


今日は学校へ行く日でした。
1・2限目が2年生、3・4限目が3年生の授業。

今年はカリキュラムをチョット変えて
自分なりに授業内容の見直しをと・・・。

まぁ、私が教えているのはイラストレータと
フォトショップを使って行うことがメインなので、
基本はあまり変わらないんですが。


で、今日はチョコ色の学校の写真でも。

0006117.jpg



0006118.jpg


0006119.jpg


0006120.jpg

生徒の描いたデッサンですね~。

0006121.jpg


0006122.jpg

セピアよりも、ちょっと赤を強くすると
チョコ色になっていくんですね~。


LEICA D-LUX 4


photoCM2. TB0 TOP▲
0006114.jpg

ルナサラも眠りについて
ゆったりと過ごせる夜の時間には
好きなジャズでも流しながら・・・

なんて感じで
信楽焼のライトをつけて
パシフィカのキャンドルも灯してみました。

パシフィカのキャンドルって
とても香りがいいんですが、
大豆油なので融点が低く、蝋の温度も低いので、
溶けた蝋をクリーム代わりに手などに
塗ることも出来るんですね~。

ちなみに私の好きなジャズは、
スタンダードのヴォーカル系。
夜はこの系統が好きですね~。


0006115.jpg

いやぁ~、ルナサラが寝ると、静かですな。

なんて言ってると、すぐ起きてきたりするんですが。


K200D


photoCM3. TB0 TOP▲
一日1種類にしようと思っていた
動物シリーズですが・・・

あんまり引っ張っても何なので、
今日は2種類です。


学名:Panthera onca
英名:Jaguar
分類:食肉目 ネコ科
分布:北アメリカ南部、中央アメリカ、南アメリカ

と言うことで、まずはジャガーです。

水辺の森林に生息しています。
斑紋がヒョウに似てますが、
ヒョウより大きくて、中央に1~2個
小さな黒斑があるようです。

泳ぎも木登りも得意とのこと、
猿・バク・カピパラ・カメなどを食べるようです。

ジャガー・・・、斑紋がキレイですな。

0006112.jpg



学名:Panthera tigris
英名:Tiger
分類:食肉目 ネコ科
分布:中央アジア、東南アジア

と言うことで、次はトラです。

森林に生息しています。
地域によって大きさなどが変わるとのことで、
北方へいくほど「大型」に、
毛色は薄くなるようです。

こちらは、泳ぎはうまいが
木登りは苦手らしい。
シカ・イノシシ・猿・爬虫類などを食べるようです。

トラ・・・、迫力が一味 違いますな。

0006113.jpg

今回、食肉目系はここまでです。

ライオンは延々と動き回っていて
全く撮らせてくれなかったし・・・、

それにもまして、私の大好きな
チーターに会えなかったのが残念(清子じゃないですよ)。


K200D


photoCM3. TB0 TOP▲
動物シリーズの途中ではありますが・・・

グループ:サイトハウンド
犬種:スルーギ
別名:アラビアングレーハウンド

と言うことで、いつものルナですが、
0006109.jpg

眉間というか、
頭のシワが最近増えたような・・・

以前から警戒したりすると
シワは出ていましたが、

最近、以前に増して良く出るような・・・。


ということで、↓シワ無しルナ

0006110.jpg


↓シワ有りルナ

0006111.jpg

だから「どうした」ってワケではないんですが・・・。


しかし、マクロレンズはシャープですな。



1,2枚目:D-LUX 4
3枚目:K200D, 90mm macro


photoCM2. TB0 TOP▲
0006106.jpg

動物シリーズの前に・・・

↑トリミングに行ってきた、サラです。



学名:Felis rufus
英名:Bob-cat
分類:食肉目 ネコ科
分布:カナダ南部からメキシコ

と言うことで、今日はボブキャットです。

0006107.jpg

森林や草原、半砂漠地帯に生息しています。

短い尾(ボブ)が名前の由来らしいです。

夜行性、主に地上で生活しますが、
木登りも上手とのこと。

ウサギ・ネズミ・鳥などを捕って食べるようです。


ボブキャット・・・、思いの外、小さいですな。



0006108.jpg

きっと、↑この大きさに慣れてしまったんですね。


K200D & D-LUX 4



photoCM3. TB0 TOP▲
0006104.jpg

動物シリーズ、第2弾です。

英名:White Rhinoceros
学名:Ceratotherium simum
分布:アフリカ

と言うことで、今日は、シロサイですね。



サイの中で最も大きいのがシロサイで、
草原や低木地帯に生息しています。

シロサイの特徴は、幅の広い口にあるらしいです。

で、その広い口は、
地面に近い草を食べるのに適しているとのこと。

体は大きいけど、おとなしいらしい。


0006105.jpg


シロサイ・・・、恐竜みたいですな。


K200D



photoCM2. TB0 TOP▲
0006103.jpg

今日は2時間ほど↑コアラマークの動物園へ。

急いで回って返ってきたけど、
いろいろ撮ったので、モノクロで1種類ずつ・・・。



今日の動物は・・・「ダチョウ」です。

英名:Ostrich
分類:ダチョウ目 ダチョウ科
分布:アフリカ

0006100.jpg

↑このチョット間の抜けた顔立ちと
若干のピンずれは・・・ご愛敬。


草原地帯に生息しています。
飛べません・・・が、
時速50km位で長時間走れるらしい。

羽毛の黒いのが雄で、
卵は1.5kg位の重さと言うことでありました。

基本、草・木の葉・穀物をたべるそうな。

0006101.jpg

ダチョウ・・・、やっぱりデカイですな。


K200D

photoCM4. TB0 TOP▲
0006096.jpg

今日は昼間 暑かったですな。

おもわず天井のファンを回しておりました。



以前ハワイに行ったときに
ボディーのトラ目模様がとても綺麗で
思わず買ってしまったケリーのウクレレ。
ウクレレ独特のカリンとした堅い音がでます。
これでウクレレは2台目・・・。

だんだんと、ウクレレの似合う季節に
なるんでしょうね~、

おっと、その前に梅雨がきますな・・・。

0006097.jpg



日が暮れてくると
このライトは綺麗なブルーの光を放ち、
上と下にそれぞれ違う角度で光が広がります。
イタリー製のブルーのガラス、
なかなか面白いライトです。

0006098.jpg

そう言えば・・・
今日はウッドデッキのペンキ塗りもやりました。


K200D, 90mm macro


photoCM5. TB0 TOP▲
0006092.jpg

↑タイトルと関係ないんですが、
黄色い色がきれいだったので・・・パチリと。
チョット眠い感じですが・・・。



さて本題です。

↓サラのこの首を傾げるポーズ、
よくやるんですが、
こちらが何か言ったとき、判らないと・・・首を傾げる。

では、首を傾げないときは、
言ってることが判っているのか~
なんて思ってしまうが・・・。

0006093.jpg



桜島の火山灰も一息ついたのですが、
なんか部屋の中・・・ザラザラじゃん。

0006094.jpg



やはり犯人は・・・、この子だな。

0006095.jpg

K200D, 90mm macro


photoCM4. TB0 TOP▲
0006089.jpg


ラベンダーって、いい色してますな~。



ルナサラの散歩に行ったら、
レンゲソウ?(実はちょっと自信がないですが)が
咲いていました。

なんか決まった場所にだけ
咲いているんですね。

同じような田んぼがたくさんあるのに
固まって、群生しています。

0006090.jpg



0006091.jpg


1枚目:K200D, 90mm macro

2・3枚目:D-LUX 4


photoCM2. TB0 TOP▲
0006087.jpg

↑雨とか曇りとかでは無いですよ~・・・。

只今、外は大変なことになっております。

ひさしぶり(もう何年ぶりだろう・・・)に

火山灰が降り出しています。

雨のように火山灰が降ってきて、

気がつくのが、ちょっと遅かった・・・

急いで窓を閉めたけど、もうザラザラ。

私の愛車↓も灰が積もってるし・・・。

0006088.jpg



photoCM6. TB0 TOP▲
なんかこのFC2ブログ、

アカマイとかなんとか言うサーバーを
導入したそうで・・・


↓「へぇ~」

0006082.jpg



何かと高速化したみたいですな。


↓「ふぅ~ん」

0006083.jpg



高速化と引替に、広告が表示されてしまうようですが、


↓「え~」

0006084.jpg



まぁ、閲覧も高速になったらしいので


↓「ほ~」

0006085.jpg



ブログを見に来て頂いてるかたにも良いかなと・・・。


↓「うんうん」

0006086.jpg

K200D, 90mm macro



photoCM2. TB0 TOP▲
0006077.jpg

庭に水を撒いたら、
水滴が花に乗っかっていて・・・パチリ。

今年もピンク色のタピアンが優勢で
青から青紫系はほとんど見られなかったのですが、

0006078.jpg


↓青紫色のタピアンが咲いていました。
なかなかキレイな色です。

0006079.jpg



青紫と言えば、ラベンダーも咲いてきましたね~。

0006080.jpg



そして、
この子らはお昼寝の真っ最中・・・。

0006081.jpg

K200D, 90mm macro


photoCM3. TB0 TOP▲
0006075.jpg


同じような角度を見つめる・・・

ルナサラ。

いつもながら、被写体はルナサラですが・・・。

0006076.jpg

K200D, 90mm macro


photoCM2. TB0 TOP▲
0006070.jpg

フラミンゴツリー・・・
新芽がフラミンゴのようなピンク色なので
こう呼ばれています。

春から初夏にかけてピンク色の葉っぱで覆われて
夏には白い斑の入った葉っぱから
黄緑色の葉っぱに変わります。
明るい感じの木ですね~。

新芽に雫がついていたので、撮ってみました。


さすがに2mほどの木ですので、
↓このルナのお皿をナメている食いしん坊に
攻撃されることもなく、ピンク色の葉っぱで
覆われることでしょう。

0006072.jpg


話は飛びますが、
しかしまあ、真剣な視線ですね~

この目線の先にあるのは
もちろん、オヤツですな。

0006073.jpg

0006074.jpg

K200D, 90mm macro


photoCM0. TB0 TOP▲
0006052.jpg


今日はチョット用事で、
霧島のみやまコンセールへ行ってきました。

市内では桜も終わりと言われていましたが
さすが霧島、桜がいっぱい咲いていました。


0006053.jpg


0006055.jpg


0006054.jpg




ついでに、
帰りの高速パーキングの写真も、

↓これは「つつじ」ですな。

0006058.jpg


椰子の木もガンバッテますな。

0006059.jpg


日が暮れてきて、
イイ感じの空になってきました。

0006060.jpg


↓こんなのも立っていました、
ライトのようですな。

0006061.jpg


K200D, DA55-200mm



photoCM4. TB0 TOP▲
0006051.jpg


なんか・・・、怒ってる?



photoCM4. TB0 TOP▲
0006046.jpg

オイ、サラ!


↓隣の庭には、菜の花とかポピーとか、

花がいっぱい咲いとるね~。

0006047.jpg


それに比べて、うちの庭には

↓モミジなんかの木はあるけど
お花は少ないね~。
あっても、スミレとかタピアンくらいだな。

0006048.jpg



何でだか判るか-、

それは、君が・・・

お花を食べてしまうからだな。

ケッコウ困るんだが、なんど言っても、

判らんヤツじゃね~。

0006049.jpg



ところで、君の↓この写真、

どっかで見たことがあると思ったら

こんなポーズしたのが

ヌイグルミ売り場に置いてあったな、

犬じゃなくて、熊だったけど・・・。



0006050.jpg

K200D, 90mm macro



photoCM2. TB0 TOP▲
0006036.jpg


昨日は高校の美術科の写真合宿が「坊津」であったので
関係ないけど、私もチョット行ってきました。

ルナサラは留守番だったので、私だけ日帰りで。


0006037.jpg


坊津はリアス式海岸のある場所で、
昔は密貿易などが行われていた港町です。

007の「007は二度死ぬ」のロケ地でして、
ショーンコネリーや丹波哲郎などがロケをやっていたようです。


0006038.jpg


0006039.jpg


とても風が強かったので、
港の近くを撮ったのみで終わりましたが
ほんとうは夕暮れ時が一番良い時間帯かなって感じでした。


0006040.jpg


0006041.jpg


0006042.jpg


0006043.jpg




家に帰り着くと

置いてけぼりをくらったルナサラが

ちょっと不機嫌そうな雰囲気を漂わせて・・・。

0006044.jpg

0006045.jpg


K200D, 90mm macro


photoCM2. TB0 TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。