上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0006756.jpg


かねてより療養中のルナでしたが

10月30日、12:05に永眠いたしました。


今までご心配いただいたみなさま、
本当にありがとうございました。


0006757.jpg
(療養中のルナ)


もう一度、回復して
自由に動き回れる事を願っていましたが
残念ながら叶いませんでした。



今、ルナの亡骸を見ながら
ブログを書いていますが

昨日と同じように眠っているようで
また動き出してくれるんじゃないかなと・・・

そんな、気持ちさえ浮かんできます。


0006758.jpg


身体能力の高かったルナ。
そんな自分のカラダが自由に動かなくなって
きっと、つらかったと思います。


でも、今頃はきっと
天国で自由に走り回っていると思います。




ルナ、今まで本当にありがとう。

必ず成仏して、

そして

たまには遊びに来ておくれ。



0006759.jpg


0006760.jpg


0006761.jpg


0006762.jpg


0006763.jpg


0006764.jpg





スポンサーサイト
0006751.jpg


二月ほど前から、ルナの前脚の調子が悪く
散歩も非常にゆっくりと歩くようになっていたのですが

ここ5日ほど前から、後ろ脚の調子も悪くなり
自力で起き上がることが出来なくなってしまいました。


0006752.jpg


現状は、左前脚と左後脚に力が入らなくなっていて
2段ほどの階段も登れない状態です。

病院で薬をもらって様子を見ていたのですが
今日は朝から少し調子が悪そうだったので
病院に連れて行きました。

今は病院で点滴中です。
夕方にはまた、迎えに行きます。



スルーギという犬種は
太らせてしまうとヘルニアになりやすいので
体重には気をつけていましたが


今回は左にだけ症状が出ていて、なおかつ
前後脚ともに症状が出ているということで

背中や腰よりも、クビから頭の部分にかけて
支障を来している可能性が高く、
頸椎のヘルニアか脳腫瘍ということも考えられますが
まだ結論が出ていません。


0006753.jpg


ルナは11月で11歳になります。
現在、歩行やトイレなど、いろいろと介助は必要ですが
食欲は旺盛なので、

今回の病気が軽いヘルニアで
炎症が治まったら、また
自由に動き回れるようになってほしい・・・

と、願っている今日この頃ですが
ちょっと重傷のような感じもします。



0006754.jpg


サラも、ルナの様子がいつもと違う
ということは気づいているようですが、

最近ルナが注目を集めているのが
ちょっと気に入らない感じで、
たまにスネております。


0006755.jpg





  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。