上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0006765.jpg


11月11日、

予定では・・・


今日はルナの誕生日でした。


0006766.jpg


ルナが亡くなってからの寂しさも
だんだんと和らいできましたが

たまに、サラが寂しそうにしているのが
気になる今日この頃です。

まぁ、散歩とゴハンの時は元気ですが・・・。


0006768.jpg


実は、ブログでお伝えするか迷ったのですが

ルナが亡くなって2日目の夜中に
ルナが最後に伝えたかったことを
聞くことができました。

頭が変になったんじゃないか、なんて
思われる方もいらしゃるかもしれませんが

ウチでは、たまにあることなので
特に不思議な事ではなかったのですが
今回は相手がルナ(犬)だったので
初めて犬からのメッセージを聞きました。


いろいろと思い出してしまうので
細かい内容は書きませんが
メッセージを聞いて感じたことは、



「トイレを失敗したり、物を壊したり、
人にケガをさせてしまったり、
いろいろなことをしてしまう犬ですが、
習性とは別にハート(魂)は、私たち人間と全く同じ。

寂しさや悲しさ、怒ったり、喜んだり、感謝したり。

動物だから分からないと軽く考えがちですが、
実はよく分かっている。

生きている間は犬の習性が優先しているけど
ハートでは理解しているんだなぁ。」


ということや、


「死に際に優しくしてやれなかった、とか
そばにいてやれなかった、とか
悔やむ飼い主さんがいらっしゃいますが、

犬は「その一生に関して」感じていて
全体を通しての感想を伝えてきます。
だから
普段から愛情を持って接していれば
感謝してくれているんだなぁ。」


というのが
私が感じたことの一部です。


0006767.jpg


これは、私の妄想ではなく
実際の出来事なんですが、
胡散臭く感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、せっかくルナが伝えてくれた事なので
感想だけでも書いておこうと思いました。






スポンサーサイト
photoCM6. TB0 TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。