上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0007146.jpg



海沿いに建っているハンバーグ屋さん・・・


ほんとはイタリア料理屋なのかもしれないけれど

昔は間違いなく炭焼きハンバーグの店だった。



0007147.jpg



私は昔からここのハンバーグと

今は無きシーフードグラタンが好きでした。


繋ぎを使っていない肉100%のハンバーグを

ミディアムレアに焼いてもらうのが、いつものパターン。



これが出来る店がなかなか無いんですよね〜。



0007148.jpg



LeicaM3, Summicron50




スポンサーサイト
photoCM2. TB0 TOP▲
0007140.jpg



現像があがりました。



0007141.jpg



フィルムで写真は撮っていたのですが、

けっこう貯め込んでしまって・・・

とりあえず数本ほど現像へ出したわけです。



0007142.jpg



まぁ、写っているのは

いつもの散歩の風景と言うか・・・

いつもの被写体「サラ」の写真が多いですなー。



0007143.jpg



0007145.jpg



このカメラ・・・
ほんとに使いやすい。




HASSELBLAD 500cm, Planar80




photoCM0. TB0 TOP▲
0007138.jpg


ここんとこ天気が良いですね。


この子も日向ぼっこをしておりましたね〜。


0007139.jpg


R-D1s, nokton50/1.4




photoCM0. TB1 TOP▲
0007136.jpg


コーンパイプです。

一般的に初心者用とか使い捨てとか言われるコーンパイプですが

過燃焼させるとすぐ焼けちゃったり、中間煙道だったりと
かえって初心者じゃすぐにダメにしちゃいそうですね。

けっこう水分の吸収が良いので、その点では吸いやすいです。

コーンパイプを常用している人は、
月曜の朝に新しいパイプを出して、日曜の夜でおしまい・・・
みたいな使い方をされる方もいるようですね〜。

安価で気軽に使えるコーンパイプ、
夏場にはコレを咥えながら庭の水まきなんかすると
顔にまとわりつく蚊があまり寄ってこないので、よく使ってました。

コーンの焼ける香りが苦手な方にはオススメできませんが
私のようにトウモロコシ大好きな人には良いですね。

ちなみに、このコーンパイプ・・・
吸い始める前に葉巻の灰とハチミツを練って粘土状にして
それをボール内に塗っておくと、持ちが良いですね〜。


0007137.jpg









photoCM0. TB1 TOP▲
0007133.jpg


そろそろ来年のスケジュール帳を準備する季節ですね。


私の使ってる手帳は「トラベラーズノート」というもので
厚めの一枚革の真ん中にゴム紐があって
そのゴムで中の紙を止めている非常にシンプルなものです。

むか〜し昔の手帳と構造は同じですね。


中の紙は専用の物が売っているんですが、
今までは自分で好きな紙を使って自作しておりました。

それは、万年筆に最適な紙を使いたいからなんですね。

今では各社から万年筆に最適な紙と言うものが出ておりますが
どれも私としては「いま一歩」といったところなんですね。

そこでいろんな紙を試して、一番のお気に入りを見つけたわけです。


そう、デザイナーには紙の知識も必要なんですね〜。


しかし来年用は既製品を使ってみようかな〜なんて思って
スケジュール帳部分だけは既製品を買いました。

まぁ、それ以外はお気に入りの紙を使いますが・・・。


今までに小さい手帳やら、大きなシステム手帳やら・・・
いろんな手帳を使ってみましたが、何だか一番使い勝手が良いですね。

もちろん、自分で使いやすいように改造するのが前提ですが
シンプルな分、改造をしやすいのですね。




0007134.jpg



季節といえば、虫除けもあまり必要ない季節になってきました。



0007135.jpg


K200D & R-D1s






photoCM0. TB0 TOP▲
0007130.jpg


パーカーフロンティアのスケルトンブルーです。

パーカーと言えば昔はアメリカ製だったんですが
今はイギリスですね。


それでこの万年筆、ブリスターパック入りのお手頃万年筆で
なんて事はないステンレス製のペン先なんですが・・・


ケッコウ書きやすいですね〜。


同じような価格帯のラミーやペリカンなども書きやすいんですね。

ただこのフロンティアの方がインクの持ちが良いです。

ラミーサファリなんか結構インクの蒸発が速いですから
ちょっと気を抜くとカートリッジが空になっていたりします。


でも他のパーカーの万年筆はインクの蒸発が速かったような記憶があるんですが・・・



0007131.jpg


現在私が常用している万年筆と記念撮影。


フロンティアが書きやすいといっても限度があるんですが

まぁ万年筆は値段もピンキリ、コスパではとても良いフロンティア、

万年筆はじめてみよっかなぁ〜なんて思っている方にはオススメです。


ちなみにこのフロンティア、新品で1000円でした−。


0007132.jpg


K200D





photoCM0. TB0 TOP▲
0007128.jpg


キャラクターやロゴマークなどを作る場合

基本的には、手書きで下書きを描いて

それをスキャナーで取り込んで仕上げていくのが

私のやり方。


それで筆もいっぱい・・・


当然、水彩などにも使うのですが

結局のところ


文具系も好きなんですね、

それで増殖しちゃうんでしょうね。




0007129.jpg


先日打ち合わせで某ホテルに行ったら

私のデザインしたポスターが貼ってありました。

左の部分に小さく写っているのがそれなんですが

まぁ、暗くてよく見えませんが・・・。



R-D1s, Nokton40/1.4




photoCM0. TB0 TOP▲
0007125.jpg


日本の太陽堂光機が59年程前に作った二眼レフのカメラです。

二眼レフのカメラは
下のレンズが撮影用、上のレンズがファインダー用で
上から覗いて撮影します。

私の使っていたローライフレックスと同じです。


しかし、なかなかイイ味出してますね。

で、この子、シャッターが壊れております。

部品が中で破損しているような感じなんですね。


レンズと外装は自分でクリーニングしてキレイにしましたが、


さて、問題です。
何に使うつもりで買ったでしょう・・・


0007126.jpg


実はコレ、ブックエンドに使おうと思って買ったんです。

オブジェ代わりに飾ってもなかなか良いですね〜。


高かったらわざわざ買わないのですが

何せ、800円だったので。

なかなか良い買い物でした。



0007127.jpg




K200D, A16



photoCM0. TB0 TOP▲
0007123.jpg


あれれー・・・


なんで網戸にテープが貼ってあるのかなー


まさか

網戸に気付かず、突進して

網戸を壊しちゃう子がいるんじゃないかなー


0007124.jpg




photoCM2. TB0 TOP▲
0007121.jpg


川にカモが泳いでおります。


ふと、その上を見ると・・・



0007122.jpg


サギです。


いつも思うのですが


サギってオブジェのようですね。

微動だにせず、じーっと立っているんですね。




R-D1s, Summicron50



photoCM0. TB0 TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。